2016年7月25日 (月)

スポーツスタータイヤ交換

最近随分とメンテナンスといいますか手を加えているXL883Rですが、
少し前から気になっていたタイヤを交換してきました。

いつものダンロップなのか、新しく純正になったミシュランなのか、純正落ちしたといわれるピレリなのか、メッツラーなんかも候補にあがります。

色々考えた結果(結構時間かけてます)ピレリのナイトドラゴンにしてみました。
Nightdragon_1

なにしろ履いたことのないタイヤですからコメントのしようがありませんが、
純正よりも安かったことをご報告しておきます。

そして100kmほどしか走ってはいませんが、ダンロップの純正よりもかなりショックを吸収してくれることが分かりました。
というのも、よく通る道のギャップの拾い方が全然違うのです。
いつもならガンガン突き上げてくるところを、ホワンホワン程度の感覚。
柔らかいのでしょうね。きっと。

ハンドリングは普通というところでしょうか。
ハンドルの切れ込みは少なく感じます。
キリッと曲がるわけではなく緩やかに切れ込んでいきます。
フワリフワリといった感じでしょうか。

とりあえず今のところ純正ダンロップよりも気持ちよく乗れるので選んでよかったと感じています。
路面状態のグリップ変化や摩耗性などはこれからということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

XL883R修理完了のはず

「サンダーマックス取り付けとセッティング終了しました」
ということで引き取りに行ってきました。

「エンジンチェックランプが消えてから始動してください。純正と同じ使い方ですが」
との説明を受けしばらく立ち話。

そして色々聞けましたよ。
本当に色々。

そんなショップもあるのか…帰路へ。
しかしどうもウィンカーキャンセルがきちんと機能しません。
たまにキャンセルされるんですけどね。

マニュアルには

左または右のターンシグナルスイッチを押すと、自動解除装置が起動する
ターンを行う間、ターンシグナルスイッチを押し続ける必要は無い
ターンが完了する前にTSM/TSSM(ターンシグナルモジュール/ターンシグナルセキュリティーモジュール)が解除される事は無い

・ターンシグナルスイッチを押して放すと、システムは20回の点滅を開始する
11km/hより速い速度で走行している場合、システムがその他の入力を検出しなければ、20回点滅すると点滅が解除される

・11km/h以下に落ちた場合、又は停車した場合、ターンシグナルは点滅し続ける
速度が12km/hより速くなるとカウントを再開し、点滅回数が合計で20回に達すると点滅が解除される

・ターンシグナルは、ターン完了後2秒以内に点滅が解除される
TSM/TSSM内のセンサーにより、車両が直立状態に戻ってから点滅が解除される

ってなってるんですけどショップの人には「ウィンカーは傾きだけでキャンセルされるんです」と言われてしまいまして。

さて原因は何でしょね?
気のせいっていうのが一番なのかな?

それにしても今回は何しろ高い勉強料でした。
地方公務員の初任給くらいは飛びますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

イグニッションコイル交換では済まなくなってしまった

結局一番近い正規代理店はメカニックに不安を感じたので、比較的近いショップに持ち込んでみました。
数日後に電話で連絡を頂いたのですが「コンピュータが壊れているので、交換しないといけませんね」という話でした。
しかしECMってとても高かったような…
金額を確認すると言葉に詰まる程でした。
そこで一旦受話器を置いて、今後について考えてみました。

やはり正規代理店に持って行って純正ECMを取り付けるのか、ショップでサンダーマックスを取り付けるのか、自力でECMを探し取り付けセッティングをするか。

何れにしても今この車両を手放すというのも考えられないし、手放したところで他のを買うに決まってるしw

純正大好きなのですが、Thunder Maxを取り付けてみようと決めてショップに作業継続をお願いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

XL883Rイグニッションコイル交換

先日スポーツスターで高速道路を走っていると、突然のパワーダウン。
そしてエンジンチェックランプが点灯したままになってしまいました。
状況からリアバンクのシリンダーが機能せず、片排になっている様子。

「どうせスパークプラグだろう」と帰宅後スパークプラグを交換してみるも改善されず。

実は高年式のハーレーダビッドソンは自己診断機能がありまして、確認してみたのですが
【P1355】Rear Ignition Coil High/Shorted と出まして。
ではイグニッションコイルを交換してやろうということで、またまたネットショッピング。

イグニッションコイルを交換するとなると燃料タンクも外さないといけないし…とは言っても作業自体はやはり難しいものではないのですが、明るい昼間に時間をつくらないといけません。
面倒ですがちょっと弄ってる感もあって、たまにはこんな作業もいいのかも。

01_2

純正はハーレーのエンブレムが入ってるんですね。

ようやく作業を終えてスターターモーターを回します。
「キュルキュル…」とエンジンがかかったのはいいのですが、なんと状況に変化なし。
片排のままなんです。
その他いろいろ配線なども調べてみましたが原因はわからず。
途方に暮れたところで「そうだ。ショップ行こう。」と思い立ち、そうなるとお店をどうするかです。

新車で購入したショップに行くのか、一番近い正規代理店に行くのか、比較的近場のショップに行ってみるか。
うちからは正規代理店が一番近いので、それを考えればそこを選ぶべきだとは思うのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

XL883Rリアストップライトスイッチ交換

ストップランプの点検方法は、フロントブレーキレバーを握って点灯させるのが定番(自分の場合)。
リアブレーキを踏みながら点検というのはやりづらいですから頻繁にはやりません。

しかしある日、フロントブレーキレバーでは正常に点灯するのに、リアブレーキペダルでは点灯しない…
ブレーキは利くのにランプが点かないってスイッチが壊れているようですね。
ネット通販で購入しました。

01

国産のスイッチなら交換して終わりなのですが、ハーレーの場合ブレーキフルードの圧力によってon-offされる油圧スイッチ。
取り替え作業は他のオイルを交換するときと同じように、水道用のシールテープを巻いてから行います。
更にブレーキフルードのエア抜き作業もしなければなりません。
作業自体は難しくありませんが、とにかく面倒。
なぜこんなに面倒な構造にしてあるのか不思議ですよね。

取り付け終えて試乗してみましたが、ブレーキペダルを強く踏み込んだとき『プシュー!』という変な音がして、リアブレーキがスカスカに。
覗き込んでみると、スイッチ自体からブレーキフルードが漏れています。
強く踏めないブレーキなんて恐ろしくて乗っていられません。
完全に不良品。

購入したショップにメール連絡して返品しました。
こういう返品とか交換とかいう作業は本当に嫌ですよね。
面倒だしなんだか文句言っているみたいな気がするし。
まぁ別のブランドのスイッチを購入しました。

02

同じように取り替えてテストしましたが、こちらは無問題。
少しの価格差ですが、問題ないのが一番ですね。
箱に入っている方が偉いのかな?

パーツNo. HD72023-51E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

春ですから

さいたま市の『はなみずき通り』へ

003

著莪も咲いていました。

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

XL883Rバッテリー交換

9年も乗ったXL883Rですが、実はバッテリーを交換したことがないのです。
充電器を24H付けっぱなしということもありますが、それにしても交換しなさすぎかなと。
実際エンジンの始動は少し不安になってきましたし。
『キュル……ドコドコドコドコ』みたいな感じで。
なもんで、ネットでバッテリー買ってみました。
普通バッテリーはまずマイナスから外しますが、XL883Rのバッテリー(ラバーマウントのスポーツスターは同じでしょうが)はそれがかなり難しく、ググれば分かりますがほとんどの人達がプラスから外しています。
そしてそのほとんどの人達が不思議な絶縁をしています。
「それって意味あるの?」みたいな。
まぁみなさん自分よりは知識も技術も豊富でしょうから真似しようかとも…
真似しませんでしたけどねw
無事交換してエンジンかけてみると調子いいですね。
バッテリーはきちんと交換しないとね。
しかし9年ってないよな。。。

会社から帰って暗い中作業したので写真はありませんm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

車検通してきました

なんと今年初めての更新です。
twitterやinstagramなんかをやっているとblogを更新するのが面倒になってしまって…

さて車検ですが、関東運輸局埼玉運輸支局にて無事検査とおりました。
特に何も改造していませんし、普段乗っているままそのまま持ち込みでOKでした。
あとはバイク屋さんで点検すれば終わりです。

001

しかしXL883Rは納車から9年。
そう考えると結構乗ってきたんだなぁと。
アメ車のわりには故障は少ない気がします。
不思議と乗り換えようとも思わず乗ってきました。
なぜなのか不明ですが。
でも先日発表になりましたRoadsterはかなり魅力的ですね。
これで883ccだったら乗り換えていたかもしれません。

関東運輸局埼玉運輸支局はさいたま市の中でもかなり田舎にあるので、帰り道公園に寄ってチューリップなぞ眺めてきました。

002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

先日のレンズですが

9月3日に月が出ていたので、またまた撮ってみました。
薄く雲がかかっていたので、少しボケていますが。

01

しかし晴れませんね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

300mmのズームレンズをもらいました

同僚から、「昔お父さんが使っていた、捨てる予定のレンズ」を頂きました。
確かに全体埃まみれで、ズームリング等もベタベタになってしまっていましたが、なんとか使える状態まで掃除をしました。
レンズはKマウントでしたのでアダプタを3500円で購入。
今日は月が出ていたので試し撮りをしてみました。

01

アダプタ使用の為マニュアルフォーカスで、もう少しピントを合わせたい感じですが、蚊に刺されて早めの撤収。
捨てる予定のレンズでこれだけ撮れたら十分かなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«やっぱりMTでしょ