« デイトナ ホットグリップ 巻きタイプ 95mm | トップページ | 通勤で使ってみました »

2008年11月24日 (月)

ホットグリップ取付け

最後の95mmを買えたのも、きっと『縁』なんだろうと

勝手に解釈してw 帰宅後すぐに取り付け作業に入りました。

色々なグリップヒーターがありますが、この商品は

汎用品で、限定車種は特に謳っていません。

Gri

箱の裏面を

じっくり読んでも

Apeはダメとか

交流電源では使えないとか、そんな記載はありません。

EFIもないし、イモビライザーもないし、LEDもないし。

ということは、Apeだって使えるということですよねw

箱を開けて説明書に目を通してみたのですが、

(プラス・マイナス電源共禁止です)との記載を発見。

これって交流電源に接続するなということですかね?

何より実際に配線してみて、ヒーターが暖まるか確認です。

さてどの線に結線するかが重要なんですが、

普段からバイクを弄るってことをしないので

テスターを持っていないのです。

でもこういうことがあると、本当にテスター欲しいなぁと。

そんなこと思っていてもはじまらないので、

『きっと12Vきてんだろ』的なラインのギボシをはずし、

そこにホットグリップを繋いでエンジンを始動してみると

「あったけ〜〜w」で、そのままそのラインに結線しました。

あとは、ヒーターのon-offスイッチをくっつけて一時終了。

しかし夜、暗い庭で作業をしたのですが、こういう作業は

やはり昼間にやるべきですね。配線の色とか分からないし;

|

« デイトナ ホットグリップ 巻きタイプ 95mm | トップページ | 通勤で使ってみました »

Ape100DX」カテゴリの記事

コメント

おぉ!
装着したのですね!
\(^O^)/

走行時の感触はいかがでしょう。
APEにホットグリップとはとても素晴らしいですね!

投稿: fox | 2008年11月24日 (月) 14時33分

foxさん>
これだけ売れているApeですが、グリップヒーターネタは全くと言っていいくらいお目にかかれません。
やはり皆さんバッテリーレスだから無理という考えなのか、寒い冬にわざわざApeには乗らないということなんでしょうね。
ただ情報が少なかったので、防衛策として最悪XL883Rにも使えるだろう巻きタイプのホットグリップにしました。
こうやって普通に使えるならグリップ自体を交換する通常のホットグリップの方が良かったかなぁとw

投稿: boo | 2008年11月24日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522070/43207650

この記事へのトラックバック一覧です: ホットグリップ取付け:

« デイトナ ホットグリップ 巻きタイプ 95mm | トップページ | 通勤で使ってみました »