« カンパチ | トップページ | 寿司屋でランチ »

2009年2月 1日 (日)

SDR200

昔YAMAHAのSDR200というバイクに乗っていました。

2ストロークエンジンの単気筒で、乗車定員は1人。

当時は、峠の下りなら最速と言われた車両ですが、

なんとなく『SDR200』とググッてみると。。。

かなりヒットするんですね。ちょっと驚きました。

|

« カンパチ | トップページ | 寿司屋でランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

峠ですかぁ
……自分には縁遠い言葉ですw

やっぱりリッタークラスの化け物バイクより、軽快なバイクの方が峠では使いやすいんですかねぇ? 

投稿: 夢の煮汁 | 2009年2月 2日 (月) 00時25分

夢の煮汁さん>
昔は頭の悪い若者が命知らずな走り方をしていました。
そんなことがあってはいけないんですよね。
峠は景色なんかを楽しみながら、バイクならではの風や匂いを感じて走るところですよね。

軽いバイクが扱い易いと感じる人と、パワーがあると扱い易いと感じる人がいるので、一概にどちらがいいのかは分かりませんねw

投稿: boo | 2009年2月 2日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522070/43929539

この記事へのトラックバック一覧です: SDR200:

« カンパチ | トップページ | 寿司屋でランチ »