« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

秋田ツーリング2009【13】終

帰りは盛岡ICから東北道に乗りました。何はともあれ

紫波PAで給油です。そしてまだ買っていないお土産を

Omi

調達します。こんな感じで

いつものご当地ものですね。

こんなんでいいのだろうか?

そして自分もTさんも雨の高速道路をひた走ります。

国見SAで休憩を取った時ですが、Tさんが「俺常磐道で

帰るわ」と。。。確かにTさんはそんなに遠回りではない

のですが、自分的にはツーリングがもう一本増えちゃう

事になるので、ここでお分かれしてTさんは磐越道へ進み

自分は東北道を真っすぐ進む事になりました。普通に考え

れば残りの『280kmを一緒に走る』のがマスツーリング

だと思われるかもしれませんが、既にこの時点で280km

などというものは自分達にとって“ほんの少し”の距離で

あって、純粋に帰り道の途中で分かれる普通の選択に感じ

ていたのです。ということであとはひたすら東北道を進み

。。。

総走行距離約1,500kmでした。そして何よりも、今回の

ツーリングでびっくりするのは、秋田までの往復と1泊し

て、たらふく飲んだ総額が“3万円”でお釣りがくること

でしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

秋田ツーリング2009【12】田沢湖

バイクというのは、降っている雨はそんなに気にならなくても

他の車が巻き上げた水でとても汚れるので視界も悪くなるし、

濡れた路面は滑り易くなり危険です。そんなとき撥水コート

してあるシールドは効果が高いですね。更にこびりついた虫も

落ち易いので重宝します。今回のツーリングは雨を予測しての

出発だったので、グローブもGORE-TEXのものを持ってきたの

ですが、結論としましては『しみるねぇ』と演歌の花道的状況

になってしまいました。やはりシームからしみ込んでしまうの

でしょうね。こんなことならネオプレーンのグローブの方が

良かったかもしれませんが、あれはあれでグリップを握り辛い

という欠点がありますから、レインブロープというのは本当に

難しいのだなぁと思います。用具で言いますとブーツも防水の

ものを使ったのですが、さすがに丸一日雨ざらしというのは

ちょっと無理があったのか、左側はびしょ濡れで右側もつま先

が濡れてしまいました。そんな中でもカッパはかなり頑張って

くれまして、GORE-TEXのものを敢えて避けて安いモデルを

使った(と言ってもいい値段しますし、防水透湿です)ことが

正解だったのか、ほとんどしみませんでした。

Tat

そんなこんなで

田沢湖です。

辰子像の前で。

ここは晴れていれば間違いなく絶景なのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

秋田ツーリング2009【11】就寝

「今日はお疲れ様」と生ビールで乾杯してから、お造りを

Ots_3







お願いして、旨い肴と旨い酒で盛り上がります。がっこ

Gak_2







(漬け物)の盛り合わせや比内鶏の串焼きや、ハタハタ焼き

Kab_2







等々頂きました。どれも美味しくて、あっという間に時間が

Hat_2







経ってしまいました。翌日もたくさん走るということで、

Hin_2







コンビニで寝酒を買って就寝です。

翌日は予報通り雨。。。なんと降水確率は100%ですから、

諦めはついているのですが、やはり嬉しいものではありませ

んよね;;。しかし秋田までなんてそうそう来られるもので

もありませんし、秋田駅〜田沢湖〜盛岡ICというルートを

設定して出発しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

秋田ツーリング2009【10】秋田長屋酒場

男鹿半島の入道崎から秋田までは非常に気持ちのいい道が

続いていまして、なんとな〜く穏やかなペースでカーブを

クリアしていきます。のんびりワインディングはいつもの

ことですが、海岸線などの絶景付きですから、気持ちいい

ことうけあいです。秋田市内は夢の煮汁さんに先導をお願

して、秋田駅前のガソリンスタンドでしばしのお別れです。

ここからはTさんと予約したホテルまで直行して、シャワー

を浴びてから秋田の夜へと繰り出しました。ここでも夢の

煮汁さんと再び合流して、『秋田長屋酒場』というお店へ。

Aki_2

外観は赤と青の“なまはげ”を

前面に打ち出した斬新な構え。

そして中も凝った造りの

面白い居酒屋さんでした。太鼓の音とともに案内されたのは

Oto

大座敷で、一番角の席でした。

まずはお通しと貝と蛸が出ます。

いやいや、なかなか美味いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

秋田ツーリング2009【9】八望台

ウニ丼でお腹が一杯になったところで、入道崎を出発します。

とりあえず男鹿半島を一周することは決まっているのですが、

Hac

道を間違えまして、うっかり

八望台に来てしまいました。

まぁマールが見られたので、

Oga

これで良かったのかもしれません。

しかしここからの景色もまた

絶景ですね。高い所が好きなのは

Mar

なんとかな証拠かもしれませんが、

絶景というのは往々にして高所に

あるものです。ここからは寒風山も

Nap

よく見えて、男鹿半島をグルッと

見渡す感じになるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

秋田ツーリング2009【8】みさき会館

ウニ丼には2種類あって、普通のウニ丼と特製ウニ丼と

なんとも違いがよく分からない表記のウニ丼です。お店

の人に違いを確認しますと、「雲丹の量が違うんです。」

Uni

と分かり易い違いのようです。

当然“特製”ウニ丼を注文しました。

うむうむ。きれいですね。

Syo

Tさんは2色丼を注文したようです。

ウニとイクラが乗った丼ですね。

これも美味そうw。

夢の煮汁さんは、無理矢理変な時間に食事に付き合わせて

しまって申し訳ないのですが、焼イカを注文していました。

まぁ腹へってないですよね。もうすぐ16時だっていう中途

半端な時間ですし。ただ、まぁウニ丼は築地でも食べられる

ので、やはり石焼き鍋にすれば良かったかなぁと思ったり

することしきりで。しかしウニ丼自体は美味しかったんです

けれども、なんとなく貧乏性というか根性が悪いんですね。

今度秋田を訪問した際は絶対“石焼き鍋”を食べてやるぞと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

秋田ツーリング2009【7】入道崎

Tsu

そして寒風山頂上から

妻恋峠を見下ろします。

クネってますねw。

この妻恋峠を下りまして、今度は男鹿半島の突端『入道崎』

へ向かいます。企画では「入道崎で何か食べよう」という

事になっているので、ここで石焼き鍋でも食べるべきだと

思っていたのですが、なんとなくそんなに熱々のものを

「ハフハフ」言いながら食べるオヤジもいかがなものかと

Par

思い直しまして。。。

駐車場に着いてびっくり。

こんなにたくさんの店が

Ufo

所狭しと並んでいるのですね。

でも駐車場はガラガラ。。。

で、こんな看板もあったりして

Mis

ビデオは見ませんでしたが、

この『みさき会館』でウニ丼を

頂く事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

秋田ツーリング2009【6】寒風山

八郎潟を走っていると、気持ち悪いくらいに黄色い場所が

ありまして、よく見てみると菜の花畑なんですよねぇ。

黄色い絨毯というか何と言うか。。。もうマッ黄色ww。

うちの辺りでは菜の花は既にシーズンが終わっているので

やはり北にいることを実感できます。

ここから回転展望台のある『寒風山』へ県道55号で向かい

Kan

ます。駐車場からは

八郎潟調整池がよく見えます。

そしてまだ新緑というよりも

Puu

「これから緑になります」的な

野原が広がっています。

一応バイクも入れて。

寒風山の頂上部分には四輪車ではアクセスできませんが、

二輪であれば通ることができるようです。まぁ階段でも

そんなに大したことはないのでようが、どうも運動不足の

ややメタボな体はいうことを聞いてくれませんからww。

Zan

石碑の前で記念撮影です。

夢の煮汁さんですね。

一応顔は隠させて頂いて。

しかし後ろに見える景色もいいですねぇ。一面緑までは、

あと1ヶ月というところなのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

秋田ツーリング2009【5】大潟富士

五城目八郎潟ICを下りてからすぐに給油を済ませます。

夢の煮汁さんは、普段「八郎潟は走らない」という事

で、ガソリンスタンドのお兄ちゃんに道を確認した

のですが、きちんと東北の言葉で返してくれますv。

日本は狭いですが、こういう言葉の違いがツーリング

をしている感を更に高めてくれますよね。高速道路で

2時間も走れば違う言葉の郷に行けますが、今回は

9時間も走っているわけですから!俄然気分が盛り上

Rip

がります。そして

日本一低い山です。

なんと標高0米。

ここ八郎潟は干拓地ですから、海水をかき出した土地。

当然海面よりも低い土地な訳です。この大潟富士には

Mai

登頂者名簿まであって

もちろんですが、

頂上を極めた者として

Ook

名簿に記してきました。

このどこかの公園の遊具の

ような山が日本一だなんてw。

Str

そしてこの八郎潟の

もう一つの特徴が、

とにかく真っすぐな道です。

人工的に農地化された土地ですから、道だってわざわざ

曲がりくねった道ではなく真っすぐな道がひかれている

訳なんですね。まるで北海道のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

秋田ツーリング2009【4】五城目八郎潟

実は今回の秋田ツーリングで、いつもこのブログに

書き込みをくれる、秋田在住の“夢の煮汁”さんと

「合流しましょう」という話になっていまして、

この前沢SAからもメールで連絡をとっていました。

合流ポイントは五城目八郎潟ICに13:00ということ

になったのですが、初めて走る秋田道は、中央分離

帯のない、70km/hの規制がかかった1車線の高速

道路です。これがとにかく先に進んでくれない。。。

もちろん70km/hで走ってくれる車ばかりなら問題

ないのですが、やはり遅い車も結構いるわけで、

どうしても遅い車でひっかかってしまいます。まぁ

仕方がないのですけれども。結局約束の時間から

10分遅れて五城目八郎潟ICに到着しました。遅れて

ごめんなさい。ですが、それよりも『初めましてぇ』

ということで、いつもコメントを下さる人が目の前に

いるっていうのも、このブログの醍醐味でもあります

よね。夢の煮汁さんのVRXは思ったよりもずっと綺麗

で、自分が同じ歳の頃は洗車なんてしたことなかった

なぁと考えたりしてみます。そしてイヤらしい改造も

特になく、好感が持てる綺麗な車両でした。夢の煮汁

さん本人も、いかにも東北の大学生といった、期待を

裏切らない(?)好青年でしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

秋田ツーリング2009【3】前沢SA

菅生PAを出てしばらく走ったところで『フォーーン』

と抜かされてしまった6発のCBXがいたのですが、

Cbx

前沢SAに着いた所で

いるじゃありませんが。

なかなかお目にかかる

事はできないと思いますよぉ。

こんなのが売られていた時代があるんですねぇ。。。

Cbxx

っていうか、エンジン

はみ出過ぎでしょうw

迫力十分ですよね。

Zen

で、前沢SAといえば

この前沢牛のにぎりセット

ですが、一応アップでも

Upg

撮っておきます。

味は。。。

味は個人の好みですから。

外の売店でも『牛』メインのメニューで頑張っている

ようですね。若干値段に問題があるような気がします

が、まぁそこは観光地価格ということなのでしょうね。

Gyu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

秋田ツーリング2009【2】蓮田〜菅生

蓮田SAに着いたのがピッタリ5時でした。既にTさん

Ban_2

は到着していました。

いつも通りTさんは

Bandit1200で参加です。

Por

5時から朝食を食べる

わけなのですが。

豚汁定食です。

納豆が付いて580円とリーズナブル。

まぁ内容からすれば、もう少し勉強が必要かもww

5:30になりボチボチ出発です。今回はとにかく距離

が長いので、途中途中で美味い物を食べて行こうと。

Tan_2

まずは菅生PAで

牛タンの串焼きです。

これでなんと600円。

これまたいい商売してますよねw。何か特別なのかと

思ったりもしましたが、ごくごく普通の牛タンでした。

Map_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

秋田ツーリング2009【1】企画

秋田に行きたいと言っていましたが、本当に行って

きました。通常八郎潟までの高速料金は1万円近く

かかってしまうものですが、ETCの休日特別割引を

使うと、なんと千五百円弱つまり往復で三千円かか

らないのです。つまり数ヶ月前からすれば1万7千円

も節約できるわけですね。いやぁふざけてますねぇ。

ETCの機器分なんてあっという間に元が取れてしま

いますよね。これはETC機器が売れるわけですな。

いい商売ですね。




今回のプランですが、何しろ突然思いついただけな

ので東北道〜秋田道〜男鹿半島を一周して、秋田で

一泊し、翌日は田沢湖〜盛岡から東北道で帰ります

「1,500km位になっちゃうかなぁ?」という内容。

不謹慎にも会社で地図を見ながらそんな事を考えて

いたら「あれ秋田いくの?俺、今年まだツーリング

行ってないんだよなぁ」とちょっと行きたがってい

る様子の同僚の姿がw。しかし今回のツーリングは

かなり長い距離を高速道路で移動することになりま

すし、日程も一泊だけでそのほとんどが移動という

『何しに行くの??』的なツーリングです。しかも

これといった観光も予定していません。まぁあえて

言うとするならば、夜、いつもの様に飲みに行く位

のものです。しかし残念ながらその同僚が飲み仲間

だったりするので、どうにも質が悪いわけで。。。

朝5時に蓮田集合ということになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

罰ゲームですw

罰ゲームですw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

秋田泊

秋田、来ちゃいました。
明日は雨なんですよねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

土日が1,000円なんですよね

asahi.comによりますと

高速千円「夏休みは平日も」自民・菅氏提案

と完全に高速料金と政治が絡み合ってしまって

いるようですが、とはいえ現状で土日1,000円

なのは事実なので、秋田に行ってみたいなぁと。

実は東日本では秋田だけが未踏の地なのです。

無理矢理っぽい感じで休みを取りまして、なんと

一泊の予定で、明日『秋田ツーリング』を決行し

ようと思います。17日の秋田の天気は90%で雨w

行きはヨイヨイ帰りはなんとかってことで。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

いちご収穫

Stw

イチゴを収穫しました。

と言っても一つだけですけど。

意外に普通の大きさww

Bry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

天気が良かったので

ホームセンターに行きまして「ナス」「ミニトマト」

「島とうがらし」「ししとう」を買ってきました。

今まで大葉が入っていたプランターと、イチゴが入っ

ていたプランターをぶちまけまして、新しい土と共に

入れてやりました。

こうやって軽く土を弄るのは楽しいものです。

本気だと辛いのでしょうが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

二輪用ETC、設置「1年待ち」

asahi.comによりますと

二輪用ETC、設置「1年待ち」 メーカー1社のみ

とまぁメーカーは日本無線しかないわけですね。はい。

確かに二輪車っていうのは登録台数も少ないし、高速

料金だって安いわけですけれども、道路に与えるダメ

ージなんかを考えれば、二輪車はかなりエコな乗り物

だったりすると思うのです。ETC車載器の生産が追い

つかないのならば、これはもう消費者側に責任はない

わけで、二輪車についてはETCカードだけでも割引を

適用しても良いのではないでしょうかね?だってそん

なに台数も多くないのも分かっているんだしね。

まぁそんなこと出来ない事位分かっているんですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

碓氷峠~軽井沢で蕎麦ツーリング2009【5】終

R18へ戻り東へ進みます。上信越道の松井田妙義ICに

近づいてきたのですが、せっかくここまで来ているの

ですから、妙義山を堪能していこうかと思いまして。

Myi

妙義山です。

尖ってますね。

しかし人が多いこと。

Myp_2

こんなにたくさんの

人がいるこの駐車場は、

見た事がありませんよ。

Nak

そしてここからみんな

中之嶽神社へ行くんで

しょうね。きっと。

妙義山を越えてR254に出たので、ここからはこの道を

ひたすら真っすぐ帰りました。

走行距離280km
走行時間8時間
平均燃費46/Lでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

碓氷峠~軽井沢で蕎麦ツーリング2009【4】

帰りも碓氷峠を通って上りで不完全燃焼だった分下り

で楽しんでやろうという目論みは簡単に崩れてしまっ

て、観光バスの数台後ろを走ることになってしまいま

した。こんな旧道を観光バスが通るってどういうこと

Mrg

よ?まぁこれが目当て

なんでしょうけどね。

『めがね橋』です。

結局観光バスはパスしてきてしまいましたw。だって

あまりに遅いんです。後ろを走っていると排気ガスも

すごいし#。あ、もちろん譲ってもらったんですよ。

峠が終わりR18との合流なんですが、そのすぐ手前で

Yik

県道222号に進み

『おぎのや』さんで

有名な横川駅です。

さすがに今しがた蕎麦を食べたばかりなので、釜飯は

いただけませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

碓氷峠~軽井沢で蕎麦ツーリング2009【3】

Kag

『かぎもとや』さんに到着です。

暖簾がきれいになっています?

速攻で写真を撮って、すぐに

店内に入ります。でも「意外に空いているなぁ」と。

さすがにこれだけ中途半端な時間に満席とはいかない

ようで、それでもしかし1/3位は埋まっています。

Osh_2

席に座ると初めて見る

若いオネェちゃんが

お新香を持ってきてくれました。

Om

注文はいつも同じですが

大もり。

これだけの大きさと味で

1,000円というのもかなりリーズナブルです。写真

だと多さが伝わらないかなぁ?大人の男がお腹一杯

になる量ですね。しかし、ここの蕎麦は美味いっす。

メインは「かぎもとや」さんで朝食の蕎麦を食べる事

だったので、これから帰る事にします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

碓氷峠~軽井沢で蕎麦ツーリング2009【2】

横川を過ぎたところでR18は旧碓氷峠と碓氷バイ

パスへと分かれます。ペースが速くてカーブも大き

いバイパスは最悪観光バスなど渋滞することもあり

ますから当然旧碓氷峠を選択します。

Usu

碓氷峠入り口の

いつもの場所で

いつもの写真です。

ここでも車の後ろをのんびりとしたペースで走って

いたので大丈夫でしたが、坂本宿の先では速度の

取締りをしていました。さぁここからはガタガタ道で

Sui

クネクネ道の始まりです。

碓氷湖の入り口です。

駐車場にはまだ少し余裕が

Iko

あるように見えました。

しかしこの写真を撮って

いたのが失敗でした。数台

の車が写真を撮っている横を通り過ぎていきました

が、とにかく空気が読めない運転者ばかりで、こち

らは二輪車でそれなりのペースで走っているのに、

一向に道を譲ってくれないのです。はやり原付だと

譲る気にならないということなのでしょうかね??

そんなことで碓氷峠の上りはあまり面白くなかった

ということなのですが、軽井沢も結構すごいことに

なっていて、まだ10:00にもなっていないというのに

渋滞ができていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

碓氷峠~軽井沢で蕎麦ツーリング2009【1】

のんびりと朝6:30から出発です。天気は曇りで一日

曇りというのが予報です。軽井沢へはR17をまっすぐ

進みR18へ折れてこれまたまっすぐという簡単で間

違えないルートを選択しました。GWの一般道は空い

ていて、なんかいつも通っているはずの道なのに、

交通量が減るだけで全然違う道にもみえるんですね。

桶川あたりで、後ろのほうから爆音なモンキーくんが

接近してきました。ナンバーは黄色の桶川ナンバー

でした。自分はずっと車の後ろに車と同じペースで走

っているので、爆音モンキーくんはどんどん先へ行っ

てしました。地元ナンバーですから「どうせすぐいなく

なるだろう」と思っていたのですが、鴻巣へ入っても数

台前のほうから爆音が響いていました。

いつもなら熊谷バイパスへ右折して信号の少ない道

を行くのですが、久しぶりに熊谷駅前の様子も見たく

なったので、そのまま線路沿いのR17を直進していき

ます。熊谷駅前は昔とそんなに変わった印象はなく、

昔ながらの商店があったりと昭和の香りも漂っていま

す。と、そこへなんと「大田区」のピンクナンバーのス

クーターが二台も通り過ぎていきまいた。しかもかな

りの軽装です。「あんな軽装でこんなところまで来ち

ゃって・・・」と思ったのですが、もしかして群馬の太田

市のナンバーだったのかもしれませんねwちょっと相

手の速度が速すぎてきちんと読めなかったものです

から。「大田区」と「太田市」って似てますねw。

自分だけか??

高崎市内へ入ってしばらく進んだところで、歩道に停め

てエンジンを見ているモンキーがいました。「あらら壊れ

ちゃったのかな?」と思ってよく見てみると、先ほどまで

前を走っていた例の桶川爆音モンキーくんではありませ

んか。やはりおかしな改造をすると壊れちゃうんですね。

まさに自業自得です。

安中を過ぎて松井田までくると妙義山が見えたりして、

なんだか「ツーリングに来た」感じが俄然高まってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

曇ってるけどツーリング行こうかなぁ?

今朝外を見ると空は曇り。。。

まぁ天気予報通りなんですけどね。

そしてなんと今日は休みv

目を覚ましたのは5:20だったのですが、なんとなく

グズグズ「どこか行こうか、それともダラダラ過ご

そうか」悩んでいました。どこか行くにしても誰に

も声をかけていないし、ソロなら以前から考えてい

る『奥只見』へ行っちゃうのか、それとも最近ご無

沙汰な中軽井沢の『かぎもとや』へ行こうか?

そんなくだらない選択ばかりをしばらく考えてから

「この前高速道路1,000円になったことだし中軽井

沢で軽く蕎麦でも食べて帰って来よう」と思いまし

て。高速道路なんか使ったら渋滞で動けなくなりそ

うな気もしますのでww、久しぶりにApe100DXで

碓氷峠へ出動です。6:30でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

Wind Jammerリニューアル

Wind Jammerが善福寺にリニューアルオープンしました。

Win

先日注文しておいたパーツが

届いているという連絡をもらった

ので、初めて行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

米クライスラー、法的整理で再建へ

NIKKEI NETによりますと、

米クライスラー、法的整理で再建へ オバマ大統領が会見

だそうで。アメリカとしても「どうにかしないといけない」みた

いな感じにはなっているようです。しかしまさかクライスラー

がこんなになってしまうとは。日本への影響はどれくらいに

なるんでしょうね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »