« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

志賀高原〜ロマンチック街道ツーリング2009【5】

この県道64号(平川沼田線)は何年か前にマスツーリング

で通ったっきりご無沙汰の道です。田園風景等を楽しみな

がら、またR120に接続し金精峠へ入ります。丸沼高原を

Pkg

抜け、日光白根山を通り過ぎ戦場ヶ

原を抜けて中禅寺湖までやってきま

した。ソロツーリングのノンストッ

プモードに突入しそうだったので、ここで一枚写真を撮っ

ておきました。しかし休日の中禅寺湖だけありまして、

渋滞が結構な感じで繋がっておりまして、その渋滞が解消

されたと思ったときには“いろは坂”に入ってしまって、

これまた思うように前に進んでくれない状態が続いてしま

いました。まぁ、こんな時期にこんな所に来た訳ですから

当然といえば当然なんですけどね。清滝の手前のセルフで

給油を終えて再出発します。

Chu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

志賀高原〜ロマンチック街道ツーリング2009【4】

さらに進むと路面は凸凹が酷く、徐行しながらの走行を

余儀なくされます。そんな道を5分程度進んだ辺りでしょ

うか。道の真ん中に誰かいるのです。誰がいるのかとゆ

っくり近づいてみたところ。。。「カモシカじゃん!」。

カモシカが道の真ん中で何かモグモグしているわけです。

すぐ隣を通り過ぎてすぐに写真を撮ろうとバイクを停め

てカメラを出してカメラの電源を入れて。。。しかし既

にカモシカいないし;;。まぁ「カモシカを肉眼で確認」

できたわけですから贅沢言っちゃいけませんよね。そこ

からR405そして再び県道55号からR353に入りすぐに

R145へ進みます。日本ロマンチック街道ですね。R145

からR120にスイッチして日本ロマンチック街道は続きま

す。沼田ICを過ぎた所から、ついこの前来た道と完全に被

ってしまうのっで、ちょっと遠回りをして、県道64号

(平川沼田線)を行く事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

志賀高原〜ロマンチック街道ツーリング2009【3】

Psa

渋峠を出発し白根山のお釜を見よう

かとも思ったのですが、止まってば

かりではなんとなくつまらなく感じ

てしまったので、白根山は通過してR292をどんどん進み

ます。そのままR292を進んでもよかったのですが、たま

には変化をつけたいので、草津から県道55号(中之条草

津線)に入ります。実はこの道は初めて通る道でして、ど

んな路面状況なのか、カーブの度合いやアップダウン等、

全く分からない状態だったので、走り始めてびっくりした

のは「有料道路みたい」なその路面状況です。道幅は広く

カーブも緩やかで非常に走り易い。しかしビックリしたの

もつかの間。しばらく走ると道幅は一気に狭くなり「通っ

てもいいのですか?」的状況になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

志賀高原〜ロマンチック街道ツーリング2009【2】

Red

ググッと進んでもう渋峠です。日本

国道最高地点という(“なんとかは

高い所が好き”といいますが。。。)

Sbu

まぁ以前も来ましたが、やはり気に

なりますので記念撮影です。しかし

ここからの景色はビックリしますね。

Par

なんか「ここって日本なのかな?」

的な景色が堪能できます。もしかし

たら、滅法日本ぽい景色なのかも知

れませんけれども;;。しかしこの山の赤さはたまりま

せんなw。実はまだ朝の8:30ですから走っている車も疎

らで、写真を撮るのも走るのも滞りなく非常に快適なの

です。『早起きは3文の得』と言いますが、いやいやそ

れ以上、プライスレスの綺麗な景色を堪能できました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

志賀高原〜ロマンチック街道ツーリング2009【1】

「スキー場のある方はもうすぐバイクで走れなくなっち

Sgk_2

ゃうなぁ」ということで、今回は久

しぶりにこんなところに行ってきま

した。志賀高原です。朝5:00に家を

出発して関越道〜上信越道へ進み信州中野ICでおります。

R292は既に秋がやってきていて、所々紅葉し始めてい

ました。気温はなんと4℃!寒いはずですよね。防寒対

策してきてよかったぁv。しかしこのR292の志賀高原

は綺麗過ぎて、止まるなんてもったいないといいますか

「こういう景色の中を走りたいんじゃぁ」という欲求で

写真をほとんど撮らないまま走ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

彼岸花【曼珠沙華】in台場

Man

台場の潮風公園にも曼珠沙華が咲く

んですね。こんなにたくさん咲くと

は思っていませんでした。

Sge_2

普段からデジカメを持ち歩いている

訳ではありませんから、携帯での撮

影です。やはり違いますね;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

奥多摩〜秩父ツーリングSep.2009【4】終

Rvr

まだ13時にもなっていないようです

し、奥多摩で釜めしだけではもった

いないので、少し足を伸ばして成木

Ctr

街道へ向かう事に。しかしこの道も

典型的な田舎道ですよね。川の水が

きれいで途中に畑があったりしてと

ても気持ちがいいんです。本当にここは東京〜埼玉なの

かと。R299に当たった所から芦ケ久保へ進み、そこか

Buk

ら奥武蔵グリーンラインを走ります。

果樹園からの眺めはとても良くて、

武甲山の痛々しい姿がよく見えます。

そのまま荒れた路面にちょっとビビりながら刈場坂峠に

Kbt

到着です。ここからの眺めもいいん

ですよねぇ。売店(お茶やさん?)

の様な物があったははずなのですが、

なくなっていました。誰もこないのかな?そこからいく

つかの峠を抜けて、顔振峠を越えてR299へ出ます。あ

とは国道沿いに帰りました。家に着いたのは16:00位

だったでしょうか。今回のお土産は『なかい』でおやき

を買ってきました。

Oyk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

奥多摩〜秩父ツーリングSep.2009【3】

さて肝心の釜めしですが、お店の人が「くり釜めしがお

勧めです。季節限定なんです」と言うので、それにして

みました。が、この時期に栗って。。。まぁいいか。

しかし釜めしっていうのは注文を受けてから炊き始める

のですかね?そんなことしていたら大変ですから、やは

り作り置きしてあるものを暖め直して出すというスタイ

ルと考えるのが筋。ということは、すでにくり釜めしを

大量に作り置きしてあるということなんでしょうね。

Mmz

暫く待ってくり釜めしの登場です。

水炊きとさしみこんにゃく、漬け物、

まんじゅうも付いています。真ん中

のレンゲに乗っているのはレモンで、水炊きに入れます。

Ben

釜めしの蓋を開けるとこんな感じで、

栗、胡麻、紅生姜が乗っています。

そして水炊きがおいしそうでしょう?

Mzt

ここの水炊きは本当においしくて、

おかわりしたくなるんですよね。お

腹も一杯になったところで、奥多摩

周遊道路に向かうか、ちょっと戻って成木街道に向かうか

を考えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

奥多摩〜秩父ツーリングSep.2009【2】

Kai_2

ここをくぐると入口に行列が。。。

ありませんね。さすがに平日ですか

ら行列とまではいかないようです。

中に入ると「何名様ですか?」と聞かれ「一人です」と

答えると「ご相席でも構いませんか?」とすぐに席に案

内してくれました。「失礼します」と相席の方に断って

座ると、その初老のご夫婦は気さくに話しかけてきてく

れました。「どこから来たの?」とかそんな程度たわい

のない会話でした。「まだお若いんだから、ステーキと

かボリュームのあるものの方がいいんじゃないの?」と

聞かれたので「いやいや、さすがにそんな歳ではありま

せんから。釜めしの方が好みですよ」なんて答えると

「そんなこと言ったってまだ40代でしょう」と。。。

(え、まだ・・・)いやいや、正にたわいない会話で受

け流す場面なのでもちろん否定しませんでしたが、そん

な自分は『なんと心の狭い事』だと。。。同席させても

らったそのご夫婦には、赤飯のおいしい店なども教えて

もらいました。こういう他人とのふれあいってソロツー

リングでないとなかなかないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

奥多摩〜秩父ツーリングSep.2009【1】

晴れた秋の休日。。。やっぱり家の用事を済ませないと

いけませんよね;;。早朝に用事を終わらせてようやく

自由の身になれたので、奥多摩〜秩父でも久しぶりに走

ろうかと思いまして。ここによくコメントをくださる

mipochiさんとの話で釜めしの『なかい』が出て来た事

を思い出して、せっかくなので行ってみようかと目的地

に設定しました。考えてみると最近はマスツーリングば

かりしていて、自分スタイルだと思っているソロツーリ

ングには全然行っていなかったんですね。やはり一人だ

となんか落ち着きますw。これで時間も早く出発できて

いれば最高なんですけどね。でも天気は良いのでそれだ

けでも儲けもんですかね。青梅街道をのんびりと進みま

す。日向は暖かいのですが日陰部分では肌寒い位で、な

んだか秋の気配を感じます。これくらいの気候がツーリ

ングにはもってこいなんですけどね。川井の駅前の信号

を右に折れて更に進むと左手に『なかい』はあります。

Nak_2

第一駐車場からすぐの入り口です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

ハーレー純正ラゲッジラック その後

せっかく取付けたラゲッジラックだったのですが、どうして

もスタイルが気に入らないので、また外してみました。今後

また取付けるのか、それともオークションで売ってしまうの

か。。。悩みは尽きませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

22,222km

スポスタが22,222kmになりました。

222

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

日塩〜霧降〜金精ツーリング2009【5】終

椎坂峠を下っていくと『十割そば尾瀬』があります。こ

の店には入った事がありませんでしたが、ツーリングマ

ップルにも載っていたので、入ってみる事にしました。

入った瞬間Kさんが「お、田舎の匂い」と。なんとなく

それ分かります。うまく表現できないのですけれども。

Sob

注文したのは「そば定食」¥1,000。

ざるそばと舞茸ご飯のセットです。

Kさんは「ざるそば大盛り」でしたが

見た感じ舞茸ご飯の有無以外の違いはありませんでした。

そばにも何故か小鉢がたくさん付くのです。お冷、お茶、

コーヒー、トマトはセルフサービスで全て無料。そして

「ナイフはあっちにあるから自分でむいてね」とリンゴを

丸々一つくれました。食事が終わって会計をするときに、

レジの前には「ご自由にお持ち下さい」と書かれた天かす

が置いてあったので「これもらってもいいですか?」と聞

くと「どうぞどうぞ、これもどうぞ」と飴を頂きました。

更にどいういう訳なのか「50円引きなんです」という事で

結局¥950になりました。本当に不思議なそば屋さんでした。

関越道沼田ICはそば屋からすぐで、赤城高原SAで給油して

真っすぐ帰りました。家に着いたのはなんと14:30でした。

総走行距離約470km
平均燃費役26kmでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

日塩〜霧降〜金精ツーリング2009【4】

Lak_2

日光湯元の辺りから見る湯ノ湖は

とてもきれいで、そして不思議な

感じがします。湖ってどれもそう

なのですが、上からみるとそこだけ木が生えてなくて、

ぽっかりと穴があいていて、でもとてもきれいな青い色

をしていて不思議な感じがするのです。当たり前の光景

なんでしょうけどね。金精峠には全く雪はなく、他の車

も疎らだったので、気持ちよく走ることができました。

Gra_2

丸沼高原ではグラススキーを

楽しむ人達がたくさんいました。

日光白根山は2577mもある山で、

関東以北では最高峰なのだそうです。トイレを済ませて

Ryo

出発しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

日塩〜霧降〜金精ツーリング2009【3】

Ooz_3

大笹牧場に到着しました。天気は

こんな感じで、ツーリング日和と

言わずして何と言うのかとw。

Krf

ここから見る霧降高原道路も快晴

のようです。『霧降』っていう位

ですから霧が多いのでしょうが、

そんなことは全く感じさせない最高の天気ですね。ここ

からの霧降高原道路は数年前まで有料道路だったので、

道幅も路面状態もかなりよく、気持ちよく走れる道路な

のです。ですから大笹牧場での休憩はほとんど取らずに、

すぐに走り始めました。走り始めてしまうと日光までは

あっという間に着いてしまいます。平日とはいえ、日光

はたくさんの人でにぎやかでした。日本を代表する観光

地ですからね。いろは坂を上り戦場ヶ原を抜け、金精峠

へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

日塩〜霧降〜金精ツーリング2009【2】

西那須野塩原ICには7:10に到着しました。ここからR400

の会津東街道を進みます。それにしても寒いw高速道路か

らずっと寒いのです。今回は『山を舐めてはいけない』精

神にのっとり、ジャケットの上から羽織るためのパーカー

も持ってきているので、途中で着る事にします。この一枚

が違うんですよねぇ。パーカーを着ると、寒さを感じる事

はなくなりました。日塩もみじラインを一気に駆け上がり

883_2

展望台で小休止です。朝日がまぶしく

バイクを照らしています。こんなとき

メッキは綺麗に見えますね。ちょっと

Ine_2

光りすぎな感じでもありますがw。

2台並べて。さすがにZEPHYRは国産

ですね。速さというのが全く違います。

11_4

展望台から見える景色を写真に撮った

のですが、三枚を繋げてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

日塩〜霧降〜金精ツーリング2009【1】

さて今回は二人のツーリングでして、ZEPHYR1100の

Kさんと東北道の蓮田SAで5:40という中途半端な時間

に待ち合わせです。5:30に蓮田SAへ到着すると、正に

今到着したばかりのKさんの姿が。コーヒーを飲みなが

Par

ら本日のルートをおさらいします。

まずは西那須野塩原ICで降りて、

R400を進み、日塩もみじライン

でR121へ出ます。そこから川治温泉を通り大笹牧場へ。

霧降高原道路を通って日光へ抜け、いろは坂を上って

日本ロマンチック街道で関越道沼田ICまで行きます。

Rgl_2

XL883Rの後ろの方、気付きました?

キャリアに何故かタンクバッグを付け

ています。せっかくタンクバッグがあ

るので取付けてみました。

出発は6:00ちょっと前でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ジャンボかつカレー

Int_2

さぁ。ここはどこでしょうね?実は市場の

中にある洋食屋さんの店内なんですね。

ちょっとばかり早起きをして、市場の食堂

にいってみたいなと思いまして、埼玉は

大宮市場にあるキッチンニューほしのさん

へ行ってきました。このお店の名物は『ジャンボかつ

カレー』というものなのですが、まだ実物は見た事が

ありませんでしたので挑戦してみたくて来た次第です。

朝6:00〜ということで、丁度6:00に行ってみました。

到着したのが丁度6:00だったのですが、まだお店には

シャッターが下りていまして「まだやりません」オーラ

全開だったところをなんとか「もう大丈夫ですかぁ?」

と聞いてみたら「今シャッターあけますね」とすぐに対

応してもらえました。席に座って注文はもちろんジャン

ボかつカレー。このボリュームで950円というのは安い

ですよ。最後の方はちょっと苦しいくらいでした。

Jum

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

ラゲッジラックのナット

Sea

ラゲッジラックのボルト&ナットが

シートに食い込んでいた事を放って

おくことができなかったので、こん

Cvr

な感じにしてみました。って、ただ

ナットにキャップを被せただけです

が。どうせなら黒いものが良かった

のですが、白と茶しかなくどちらかといえば白ですよね?

飛び出ていたナットにキャップを被せただけですから、

当然ながらより突起が大きくなる訳でして。それでも金属

製の尖った物が刺さるより、樹脂製のものに押されていた

方が幾らかましなんだろうと。しばらく様子見ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

コーレーグースをつくってみました

Shi

うちでできた島とうがらしを使って、

コーレーグースを作ってみました。と

言っても瓶に島とうがらしを入れて

泡盛を注ぎ入れただけw。これでしばらくすると泡盛に

Pep

とうがらしの赤が移ってきて。。。

早くできないかなぁ?楽しみだww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ハーレー純正ラゲッジラック

Chr

以前から欲しかったラゲッジラック

を買っちゃいました。今まで何度も

買おうと思ったのですが、どうして

も取付けたときのお尻の上がったスタイルがよろしくない

と言うか、要は好みの問題なんですけどね。しかも純正の

ラゲッジラックはサイドプレートとセットで5万円を超え

てしまいますし。ハーレー純正は高いということが分かっ

てはいるものの、あまりに高額ですよね?そしてこの造り

Ome

が笑えます。純正の専用設計のはず

ですが、取付ナットが完全にシート

に食い込んでしまって、このままで

はシートが破れてしまいます。裏側のメッキや溶接部分の

処理や全体のバフ掛けの状態は『これぞアメリカ』といっ

た仕上がりです。とはいえ随分前から欲しかったものです

から、しばらく試してみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

今年の梅干し

Ume

ようやく今年の梅干しが完成しました。

去年よりも紅紫蘇を増やしたので、

大分赤く仕上がりました。赤い方が

なんとなくいいですね。味はもちろん酸っぱいですよ。

12%の塩分で作りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【9】

R254からそのまま下仁田ICへ進み、ハイウェイオアシス

藤岡でお土産を購入し、流れ解散ということに。ハイウェ

イオアシスは猛烈な暑さで、とても先ほどまで雨を心配し

ながら走っていたとは思えない位。ここに有名なお菓子屋

Gfh

さんがあるということで来てみたの

ですが、『ガトーフェスタ・ハラダ』

です。ラスクが有名です。池袋の

東武百貨店にあるお店はすぐに売り切れてしまって、買う

ことも難しいという話だったので、折角の群馬土産という

ことで買ってみました。確かに美味しいですね。しかし、

これの為に行列を作って。。。とは。男だからですかね?

雨を避ける為に14:00に下仁田から上信越道に乗ってしま

ったので、家についたのもまだ明るい時間。しかも心配し

ていた雨は全く降らず。。。なんの為に短いコースにした

のか?まぁきっと霧降なんて行っていたら降られたでしょ

うからこれで良かったのかも知れませんね。帰宅してから

洗車〜ワックスがけまでしちゃいました。

総走行距離約350km
平均燃費役26kmでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【8】

釜飯を食べてお腹が一杯になったところで、腹ごなしに

妙義山へ向かいます。ここもいい感じのワインディング

ですので、道の駅みょうぎまで先頭で案内して、そこか

らはまたしても最後尾からの追跡です。思った通り、皆

さんとんでもない速さで、一瞬で見えなくなっちゃいま

したけどw。中之岳神社の前にある駐車場で待ち合わせ

しました。自分が駐車場に着いた時にはすでにみなさん

上着を脱いでクールダウンしている状態でした。この日

は雨が降ったりで思ったように走る事ができませんでし

たが、この山はみなさん気に入った様子で、Yさんは「

この為に来た」と言う程でした。いやいや良かったっす。

下りもまだまだ残っていますので、待ち合わせ場所を決

めてまた最後尾からの追跡です。当然また誰も見えなく

なっちゃいました。ところが合流したところから雨が結

構な強さで降ってきてしまって、それでも空は明るかっ

たのでカッパは着ずに走り続けました。案の定雨はすぐ

に上がり結局カッパは使用しないで済みました。

Myo

妙義山は相変わらず尖ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【7】

Zr7

碓氷楜で再び合流しまして、車両を

よく見させてもらうと、WさんのZR

750はシートに何か付けているんで

Gsx

すね。風が通って涼しいのだとか。

そしてTさんのGSX-R1100について

は『凄い』と。ワンオフパーツばか

R11

りの寄せ集めというかオリジナルの

パーツってどれなんだろ?久しぶり

に見たファンネル仕様だし。Yさん

Ktn

のGSX750Sはもう20年も乗ってい

とは思えない位綺麗で、大切にして

いるのがよく分かります。速いしw。

Igy

昼食は碓氷楜からものの10分走れば

着いてしまう「おぎのや」さんへ。

先週に引き続きまたきちゃいました。

実は中軽井沢駅前の『かぎもとや』さんで蕎麦を食べた

いとも思っていたのですが、全会一致で『おぎのや』さ

んの釜飯に決まっちゃったんだもの。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【6】

雨は強くなる事もなく次第に小雨になっていき、誰も

カッパを着る事無くR406に出た時にはほとんど止ん

でいました。R406からすぐ長野原倉淵線へ進みます。

この道も当然ながらワインディングなのですが、しば

らく進むとまたも小雨が。しかしカッパを着る程では

Nid

なかったのでそのまま走り続けます。

二度上峠に到着です。ここからの展望

は。。。。いつもなら浅間山も大きく

Asa

よく見えるのですが、今回は真っ白w。

路面はシットリ濡れた感じで、雨自体

は止んでいました。R146へ出て給油

します。更にR18へ進み旧碓氷峠を目指しますが、何し

ろここは慢性的な渋滞。こんな時に日差しが段々と強く

なってきます。いいのか悪いのか。旧碓氷峠は一本道な

ので、速いお二人(YさんとTさん)には先に行っても

らって、碓氷楜で待ち合わせる事にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【5】

展望台から先もいくらか山道が続きますので、行き先

だけ全員に伝えて、自分は最後尾に付く事にしました。

Str

榛名湖手前にある、北海道並みの直線

道路です。速度が出過ぎてしまうので

注意が必要です。ホントに真っすぐ。

榛名湖畔で軽くお茶をしようと思いまして、お茶屋産

でバイク談義にはなを咲かせます。しかしここに来て

どうも雲行きが怪しくなってきました。とは言っても

まだまだ太陽が見える程度なので、問題ないのですが、

青い空が見えなくなっていくのは少し不安を感じます。

榛名湖を出発してすぐに雨が落ちてきてしまいました。

しかも小雨という感じではなくて普通に降っています。

天気予報でも午前中は大丈夫みたいなこと言っていた

のに!まぁ天気ばかりは仕方がないのですけどれども。

Har

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【4】

渋川伊香保ICから榛名へ向かう道は、いつもならかな

り渋滞しているはずなのですが、どういう訳かそんな

に大きな渋滞もなくスムーズに伊香保温泉を抜けます。

ここを過ぎればあとはワインディングがしばらく続き

ますが、Tさんのデュアルヘッドライトが後ろから迫

ってくると、なぜか「譲らなくては」と思ってしまう

のです。見た目からして速そうですものね。途中の

Vie

展望台から景色を眺めますが、やはり

雨の気配は感じません。影も落ちてい

る状態ですし、このままいけそうです。

Ewp

YさんのGSX750Sの19インチも迫力

ありますね。自分のも19インチですが

車種が全く違いますからね。Wさんの

Clo

ZR750にはナビが付いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【3】

6:55にHさん到着。実は二輪の駐輪場に停まっていた

Par

バイクは全部仲間だったようでして、

一番向こうからSさんZEPHYR750、

YさんGSX750S刀、WさんZR750、

booのXL883R、TさんGSX-R1100ということでして

130

なんだか皆大きなバイクで、しかも

ちょっと変わったバイクなんですね。

最後に駐輪場に入れなくなちゃった

HさんCB1300です。メーカー別だとKawasaki2台、

SUZUKI2台、HONDA1台、Harley1台という変わった

構成になっています。天気予報的にはやはり午後から

かなり崩れるようなので、ショートバージョンコース

を選択し出発する事にしました。関越道をそのまま進

み、渋川伊香保ICから榛名方面へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

榛名〜軽井沢〜妙義ツーリング【2】

集合は7:00に関越道の嵐山。到着はいつも通り6:30

でした。と、丁度目の前に参加者のSさんのZEPHYR

が走っていました。2台同時に到着。朝食を食べてい

Kak

なかったので、まずはかけそば¥280

を頂きます。そばを食べながら本日の

参加者について聞いてみましたが、

知らないという事で、誰がどんなバイクで現れるのか

全く分からない状態で、全員の事を知っているHさん

の到着を待つ事に。本来の予定はここから沼田ICまで

行き、ロマンチック街道〜霧降高原道路〜日塩もみじ

ラインで西那須野塩原ICから帰路へつくという定番の

コースだったのですが、天気予報がよろしくないので

短いコースに変更したのです。しかし天気はくもりと

いうよりも晴れ。まだコースを戻すこともできるので

しばらく考える事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »