« 喜多方ラーメンが食べたいのです | トップページ | 水そばと喜多方ラーメン/磐越ツーリング【2】 »

2009年10月 7日 (水)

水そばと喜多方ラーメン/磐越ツーリング【1】

先日食べた喜多方ラーメンが忘れられず、どうせなら喜

多方まで食べに行ってしまおうとツーリングを企画した

のですが、「そういえば最近関越トンネルを通ってない」

ということもありまして関越道〜北陸道〜磐越道と乗り

継ぎ喜多方へ向かうルートを考えました。朝4時に起きて

準備をします。今回天気は通る所どこも10%以下の降水

確率ですしきっと太陽も出ると思いますが、やはり山を

侮ってはいけないということで、冬用のジャケットに革

パン、ブーツという装備で出発しました。また辺りは真っ

暗で交通量もさすがに少なく夜のようですし、気温もか

なり低いのでネックウォーマーをしていて丁度いい位です。

関越道に乗ったのは4:40でした。まずはひたすら関越道

を新潟方面に向かいます。今回の目的の一つでもある関越

トンネルを抜けてしばらく走ったところで、白い雲のよう

なものが前方を塞いでいます。それは霧でした。霧の範囲

はかなり広いようで、随分走っているのに全く晴れてくる

様子がありません。しかも水滴がバイク全体と全身に付い

てしまって、まるで雨の中を走っているような状態になっ

てしまいました。それでも路面からの飛沫がありませんか

らたいして汚れる事はありませんからそれだけが救いです。

|

« 喜多方ラーメンが食べたいのです | トップページ | 水そばと喜多方ラーメン/磐越ツーリング【2】 »

XL883R」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

おや、喜多方ですか~ 
そちらから遠出する場合、福島あたりが丁度良い遠距離になりますかね?
朝の山道とかはモヤでバイクと衣服がビシャビシャになっちゃいますよねぇ

投稿: 夢の煮汁 | 2009年10月 7日 (水) 20時39分

夢の煮汁さん>
こちらで霧というのは年に何回も体験できるものではありませんから、どうしても戸惑いが隠せません。
実際今期初体験でした。

そして新潟のちょっと上、福島のちょっと上といえば?

投稿: boo | 2009年10月 7日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522070/46414556

この記事へのトラックバック一覧です: 水そばと喜多方ラーメン/磐越ツーリング【1】:

« 喜多方ラーメンが食べたいのです | トップページ | 水そばと喜多方ラーメン/磐越ツーリング【2】 »