« あけましておめでとうございます | トップページ | 今月も新年会で忙しいとか »

2012年1月 5日 (木)

やはり優秀だったのか CTEK US3300

以前購入報告だけさせて頂いた充電器の

CTEK US3300ですが、XL883Rに搭載

されているバッテリーの(プラス)端子

に充電器側のケーブルをしっかり締め付

けて、(マイナス)側はボディから充電

器側のケーブルを繋いでいました。しか

し、この休みに側も端子に直結してみま

した。すると以前は4年間無交換のバッテ

リーだからと諦めていた『自己放電が多い

からバッテリー新しいのに替えてくれよ』

サインがすぐに『正常に充電できてるよ』

サインになりました。何度か電源を入れ直

したりしてみたのですが異常なし。スポー

ツスターのバッテリーは端子を出すのが

面倒なので手抜きしてボディでを取って

いたのが原因だったということですね。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 今月も新年会で忙しいとか »

XL883R」カテゴリの記事

コメント

ほおぉ!いい事聞きましたぁ!

お久しぶりです。今年もいろいろ教えて
下さい<(_ _)>

投稿: ainoji | 2012年1月10日 (火) 13時49分

ainojiさん>
本年もよろしくお願い申し上げます。

お久し振りです。
普通に考えればボディアースでも−端子でも同じと思いますよね。
しかし自分のは違ったみたいです。
原因はよく分かりませんが、接触不良とかその辺なのかなぁと。

投稿: boo | 2012年1月10日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522070/53665321

この記事へのトラックバック一覧です: やはり優秀だったのか CTEK US3300:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 今月も新年会で忙しいとか »