« 何となく青森まで走ってみる?ツーリング【4】 | トップページ | 何となく青森まで走ってみる?ツーリング【6】 »

2015年5月11日 (月)

何となく青森まで走ってみる?ツーリング【5】

ホテルは隣の部屋がシングルのはずなのに夜中に数人で随分盛り上がっていましたが、誰かに注意されたのか突然静かになりまして。おかげでぐっすり眠ることができました。

翌日は近くの善知鳥神社を参拝。

01

立派ですね。

02

なぜか絵馬がリラックマです。

03

桜はぼちぼちな感じです。

朝食は7:00から青森魚菜センターで“のっけ丼”を頂こうと計画していますが、
・7:00からのっけ丼を食べる
・ホテルに戻って準備をする
・弘前城へ向かう
と無駄が多くなるので、早々にホテルに戻ってチェックアウトが6:45になるように出発準備をします。
こうすれば
・7:00からのっけ丼を食べる
・弘前城へ向かう
とホテルへ戻って出発準備をし、チェックアウトするという時間が節約できます。

04

「追加料金はございません」とのお墨付きを頂いてチェックアウト完了。
青森魚菜センターへは5分程で着いてしまいました。
帆立を並べている人に駐輪場を聞くと「そこに停めときな」と自転車の隣を指差します。

05

ここでいいのだろうか?と感じながらも、指示された通り自転車の隣へ。
のっけ丼はまず540円分か1080円分のチケットを購入し、そのチケット1枚で丼にご飯をよそってもらいます(大盛りだと2枚)。
お店を見て回り、食べたいものをチケットと交換して丼の上に乗せてもらいます。

06

07

あと1枚欲しいとか、5枚もいらない場合はチケット1枚110円で買うこともできます。
帆立の貝柱はチケット1枚で「ひもは食べられるかい?」と聞かれたので「大好きです」と答えるとこれでもかと乗せてくれました。しじみ汁は1枚、ウニは3枚と高級品です。

08

のっけ過ぎ感がありますが、こんな感じで頂きます。
場内にはテーブルとイスが設置されているところが数カ所あり、そこに醤油やわさび等も置いてあります。
お腹も膨れたところで次の目的地弘前城へ向けて出発準備。
すると通りかかったおじさんが「これはディスクブレーキかい?」と聞いてきました。
いい感じの訛り具合で、多分それでも訛りを抑えて喋ってくれているんだろうなと伝わってきます。
少しおしゃべりをして気分よく出発です。

|

« 何となく青森まで走ってみる?ツーリング【4】 | トップページ | 何となく青森まで走ってみる?ツーリング【6】 »

XL883R」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

すっごくおいしそう♪~ 
新鮮で安くて素敵すぎる!
実は東北で青森だけは未踏の土地
わたしも今度行ってみたい♪~

投稿: mipochi | 2015年5月12日 (火) 09時49分

mipochiさん>
青森はやっぱり遠いよね。
でも新幹線ならそんなに気にならないかも?
自分的にはバイクで行きたいポイントを巡るのが目的だから新幹線利用できないのだけど。
昔あったバイク積んで夜行列車利用ってのが復活しないかなと。

投稿: boo | 2015年5月13日 (水) 20時16分

うわー!なつかしいね。
上野駅から出てたよね。
新幹線もいいけど
ばーちゃんになったらのんびりローカル線で行くのもいいなー
オトナになっても18きっぷで旅できるだろうか、いろんな意味でw

投稿: mipochi | 2015年5月15日 (金) 08時38分

mipochiさん>
青春18きっぷって使ったことないんだよね〜
16からバイク乗ってるから、どうしても自力での移動が多くなってしまって。
大人でも18きっぷみたいに、何かのルール(制約)の範囲で楽しむゲームみたいな旅がしたいね。
なんでもお金で解決するような寂しい旅行はなんか違う気がする。
昔よりお金で解決するようになったけどねwww

投稿: boo | 2015年5月15日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522070/61575088

この記事へのトラックバック一覧です: 何となく青森まで走ってみる?ツーリング【5】:

« 何となく青森まで走ってみる?ツーリング【4】 | トップページ | 何となく青森まで走ってみる?ツーリング【6】 »