« XL883Rリアストップライトスイッチ交換 | トップページ | イグニッションコイル交換では済まなくなってしまった »

2016年7月22日 (金)

XL883Rイグニッションコイル交換

先日スポーツスターで高速道路を走っていると、突然のパワーダウン。
そしてエンジンチェックランプが点灯したままになってしまいました。
状況からリアバンクのシリンダーが機能せず、片排になっている様子。

「どうせスパークプラグだろう」と帰宅後スパークプラグを交換してみるも改善されず。

実は高年式のハーレーダビッドソンは自己診断機能がありまして、確認してみたのですが
【P1355】Rear Ignition Coil High/Shorted と出まして。
ではイグニッションコイルを交換してやろうということで、またまたネットショッピング。

イグニッションコイルを交換するとなると燃料タンクも外さないといけないし…とは言っても作業自体はやはり難しいものではないのですが、明るい昼間に時間をつくらないといけません。
面倒ですがちょっと弄ってる感もあって、たまにはこんな作業もいいのかも。

01_2

純正はハーレーのエンブレムが入ってるんですね。

ようやく作業を終えてスターターモーターを回します。
「キュルキュル…」とエンジンがかかったのはいいのですが、なんと状況に変化なし。
片排のままなんです。
その他いろいろ配線なども調べてみましたが原因はわからず。
途方に暮れたところで「そうだ。ショップ行こう。」と思い立ち、そうなるとお店をどうするかです。

新車で購入したショップに行くのか、一番近い正規代理店に行くのか、比較的近場のショップに行ってみるか。
うちからは正規代理店が一番近いので、それを考えればそこを選ぶべきだとは思うのですが。。。

|

« XL883Rリアストップライトスイッチ交換 | トップページ | イグニッションコイル交換では済まなくなってしまった »

XL883R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522070/63946664

この記事へのトラックバック一覧です: XL883Rイグニッションコイル交換:

« XL883Rリアストップライトスイッチ交換 | トップページ | イグニッションコイル交換では済まなくなってしまった »