« イグニッションコイル交換では済まなくなってしまった | トップページ | スポーツスタータイヤ交換 »

2016年7月24日 (日)

XL883R修理完了のはず

「サンダーマックス取り付けとセッティング終了しました」
ということで引き取りに行ってきました。

「エンジンチェックランプが消えてから始動してください。純正と同じ使い方ですが」
との説明を受けしばらく立ち話。

そして色々聞けましたよ。
本当に色々。

そんなショップもあるのか…帰路へ。
しかしどうもウィンカーキャンセルがきちんと機能しません。
たまにキャンセルされるんですけどね。

マニュアルには

左または右のターンシグナルスイッチを押すと、自動解除装置が起動する
ターンを行う間、ターンシグナルスイッチを押し続ける必要は無い
ターンが完了する前にTSM/TSSM(ターンシグナルモジュール/ターンシグナルセキュリティーモジュール)が解除される事は無い

・ターンシグナルスイッチを押して放すと、システムは20回の点滅を開始する
11km/hより速い速度で走行している場合、システムがその他の入力を検出しなければ、20回点滅すると点滅が解除される

・11km/h以下に落ちた場合、又は停車した場合、ターンシグナルは点滅し続ける
速度が12km/hより速くなるとカウントを再開し、点滅回数が合計で20回に達すると点滅が解除される

・ターンシグナルは、ターン完了後2秒以内に点滅が解除される
TSM/TSSM内のセンサーにより、車両が直立状態に戻ってから点滅が解除される

ってなってるんですけどショップの人には「ウィンカーは傾きだけでキャンセルされるんです」と言われてしまいまして。

さて原因は何でしょね?
気のせいっていうのが一番なのかな?

それにしても今回は何しろ高い勉強料でした。
地方公務員の初任給くらいは飛びますかね。

|

« イグニッションコイル交換では済まなくなってしまった | トップページ | スポーツスタータイヤ交換 »

XL883R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522070/63950408

この記事へのトラックバック一覧です: XL883R修理完了のはず:

« イグニッションコイル交換では済まなくなってしまった | トップページ | スポーツスタータイヤ交換 »